HDDがおかしいと思った時点で対策を取る

パソコンを修理する際に知っておきたいこと

壊れてしまった場合

データ復旧はどのくらいお金がかかるのか

ハードディスクが壊れてしまったり、操作ミスによってとても大事なデータが無くなることがあります。 なくなっても大丈夫なら良いのですが、仕事になると無くなるだけで非常に困ることもあります。 そこで利用するのがデータ復旧です。 データ復旧してもらおうと考えている際にかなり気になるのが価格です。 ではどのくらいなのかというと、それは状況によって違いますし、なおかつ復旧させるデータ量にもよって違います。 1TBまるまる復旧させるとなると10万円以上必要としているので、安いとはいえません。 しかしとても大事としているデータだからこそ、なおかつ復旧自体とても難しいからこそここまで必要としていても仕方がありません。 ただし、状況によってどうしても復旧できないこともありますので、まずは調べてもらい可能なのかどうかの判断だけでもしましょう。

データの復旧は今でも高い

データ復旧は昔に比べると安くしてもらえるようになっています。 これは復旧する技術が進歩してくれたため、速くできるそして比較的困難ではなくなってきているからです。 しかし昔よりも安くなったとしても、まだまだとても簡単にお願いできるほどの金額ではありません。 なぜ高いのかというと、それはデータ量がかなり多いからです。 今のハードディスクは非常に容量が大きく、3TBなどかなりの大容量となっています。 技術の進歩があったとしてもここまでの大容量データを復旧するとなると非常に困難になりますし、時間も必要としています。 なので今でもかなり安くしてもらえるのではなく、場合によってですが非常に高くなりますので、データ復旧を当てにするのではなくてまずは予備を保存していて万が一に備えておくことが大事です。